マタニティマッサージ

妊婦さんの身体と〘 血 〙 これは本当に大切な事。 なんとなく…ではなく しっかり意識して過ごしてほしい事。 妊婦健診で 当たり前のように 毎回血圧を測定し 何度か貧血のチェックもして 気になる変化が無いか確認されますが 「貧血」と「血圧」について 医師から指導があった時は なんとなく処方された薬を 言われた通りに飲むだけ ではなく 〘生活スタイル〙...
「病は気から」 事の始まりは 今年の冬休み明け。 3学期がスタートしたばかりのタイミング。 次男が部活の大会に出場した時 相手チームの子と接触転倒し 腰への強い衝撃を受け 生活に支障でるほど 身体が不自由になり 様々な検査をしても異常なしで 2か月近く在宅療養の日々を過ごし… 友だちにも会えず… 誰とも遊べず… 一人で過ごす時間が長くなればなるほど...

0.2%~0.4% ☝ 何の数字かわかりますか? 自然妊娠で双子ちゃんを授かる確率です。 具体的には 一卵性双胎の双子を妊娠する確率⇒約0.4% 二卵性双胎の双子を妊娠する確率⇒約0.2%~0.3% 自分のおなかの中に 愛おしい小さな命を 一度に2人分宿った幸せや喜びを感じる反面 不安や戸惑いも感じると思います。 そして、めちゃくちゃ驚くと思います。...
⁡ 《つわりは病気じゃない》 ⁡ 辛いつわりを我慢しながら 仕事をさせる上司が 放つトンデモ発言𓀡ˊˎ˗ ⁡ そんな思考が まだ根強くある 悲しい事実𓇢𓂅 ⁡ 先日ボディケアさせていただいた 妊婦さんが 辛い状態でも 休めなかった ショッキングな理由✸ ⁡ 初期の妊婦さんが 『我慢する』で感じるストレスが どんなに大変なことか どんなリスクがあるのか...

\\ バンザーイ!! // 両手をめいっぱい広げて 空高く手を伸ばして そのまま空に引っ張られる勢いで 身体も全体ピーンって なるぐらいの姿勢で 思いっきり叫んでみたら どれほどスッキリするやろ~ 気がつけば2年以上続くコロナ渦の生活。 そのせいで それまでは「当たり前」だった 妊婦健診やお産の在り方が ガラッと変わってしまい...
コロン~コロン~ コロン~コロン~ 健診の度に 逆さ向いたり戻ってみたり よく動く元気な赤ちゃん。 中期~後期にかけて 赤ちゃんがコロコロ体勢を変えることは よくある事ですが 自然分娩で出産したい想いが 強いお母さんほど 「逆子」という言葉に敏感になり 健診で言われると心配になってしまいます。 妊娠周期が進むにつれて...
おなかの中で 大切な命を育んでいる 大事な妊婦さんの身体を 丁寧に優しくマッサージしていく 「マタニティマッサージ」 と謳っているからか 優しく触れるだけの施術と 思って来られる妊婦さんは 意外と多い気がします。○◯ / 思っていたより しっかりガッツリと 施術してもらえるんですね! \ 連日雪が降る寒い中 初めてお越しいただいた妊婦さんが...
『今すごく吐き気がスッキリしてます!』 《妊娠超初期》と言われる 妊娠4週未満の時期から 悪阻の症状があらわれ 起き上がるのもやっと…と 心身共に疲弊してしまっている妊婦さん。 一般的には 妊娠5,6週〜悪阻が始まり 妊娠16週過ぎたぐらいから 症状が軽くなっていく言われていますが この妊婦さんのように 妊娠超初期と言われる 妊娠0週〜4週未満の頃から...
\スーパー安産でした!/ 『北川さんの施術で いつもスッキリしていただいたおかげです♪ 施術の後の身体の軽さと楽さは いつも半端なかったです! 本当にありがとうございましたー♪』 とある朝起きたら LINE公式アカウントに とても嬉しい出産報告をいただきました♡ 本当にご出産おめでとうございます! 《新しい命の誕生》 本当に嬉しい! こんな幸せな喜びを...
突然ですが とても冷たくて狭い所に ジッと居続けられますか? 酸素も薄くて 呼吸がしにくい所に 長時間居続けられますか? おそらく ほとんどの方は「ムリッ!!」 と答えると思います。 当然、私もその一人。 意識朦朧として 精神的にどうにかなってしまいそう(;´・ω・) なぜこのような 答えが想像つく質問をしたのかって?? それは…...

さらに表示する